有料アダルト動画サイト選定のポイント
有料アダルト動画サイト選定のポイント

サイト選定のポイント

海外配信の無修正動画サイトやFANZAなどの国内配信の有料のアダルトサイトへの入会を選ぶとき、下記の項目を判断基準の参考にして入会するアダルトサイトを選択すると間違いないでしょう。

しっかりとあなただけの必要性を認識しそのことに適しているかチェックしてみて入会すれば当たり前の事ですが充足感もアップします。

取り揃えられているアダルト動画作品のジャンルやコンテンツ

たくさんの有名なAV女優アダルト動画作品を中心にバラエティーに富んだカテゴリーを配信している「アダルト総合系」に加えて「素人系」「人妻・熟女系」という様なそれなりにオーソドックスな専門系のアダルトサイト、その他にはなお一層マニアック系なジャンルといったものたくさんあるのです。

いずれのジャンルに入会してみたいのか、さらに同じ種類にしてもアダルトサイトによってアダルト動画作品の感じやプレイの全容などに相違があります。

料金基準や料金のシステム(月額定額制、PPV(単品購入)

国内配信、海外配信の如何にかかわらず有料のアダルト動画サイトは定額制のサイトと単品課金(PPV)のアダルトサイトがあります。

月額制アダルトサイトにしても料金はリーズナブルな物からそれなりに高価なアダルトサイトまでいろいろです。

基本として定額制のアダルトサイトの方が費用対効果が高くお勧めできます。

アダルト動画作品の更新頻度数(新作品が付加される頻度数)

月額制、PPV製のアダルトサイトにかかわらず、だいたい365日新作品アダルト動画が更新されるアダルトサイトもあれば、週にたった1作品やひと月に数本というようなアダルトサイトもあります。

さらには、更新がまったく停止して何か月以上新しい作品がアップロードされないようなアダルトサイトもあるのです。

サイトがいつの間にかなくなることも稀にあるので、気になるアダルトサイトの新作品のアダルト動画の更新度はマメに確認しましょう。

アダルト動画作品の配信形式(ダウンロード制限量・ストリーミング機能の有無)

有料アダルト動画サイトの動画作品の配信形式にはダウンロードとストリーミングがあります。

ここ最近は動画をすぐに見たいスマフォユーザーがストリーミング機能を使って動画を見るためストリーミング再生形式採用してるサイトも増えてきましたが、やっぱり現在もパソコンにダウンロードして高画質でスピーディに無修正動画を見たいという人もたくさんいるので、どちらのシステムなのかはしっかりと見ておきましょう。

ただし、ここ最近ダウンロード形式ならセットしてストリーミング視聴もOKなケースがほとんどになります。

アダルト動画にDRM制限があるかないか?

DRMとは、デジタルライトマネージメント(Digital Rights Management)の略で、アダルト動画などのでデジタルコンテンツの著作権を保護し、その動画コンテンツの利用、複製などを制限する技術のことです。

月額制のアダルトサイトにおいて、DRM制限があるということは、たとえそのサイトに入会して動画をダウンロードしても、退会してしまったらご自分のパソコンにダウンロードした動画が一切見れなくなるということになります。

また、ネット回線がないと見れなかったりすることもあります。基本的にはFANZAなど国内大手の有料アダルト動画サイトのほとんどはDRM制限が付いています。

DRM制限無しの海外配信の無修正動画サイトは、一度ダウンロードした動画を退会後も永遠に見ることができるということです。

アダルト動画作品の画質やビットレートやファイルのタイプ

アダルト動画サイトによっては同じアダルト動画でも低画質、中画質、高画質のような感じで何種類かの大きさ動画ファイルを用意しくれているアダルトサイトもあれば、そのどれか1種類しか用意されてないアダルトサイトもあります。

画質が良いほどファイルの容量はアップするので、パソコンで高画質で見たい場合はある程度まで容量が高画質ファイルを要しているですし、スマートフォンなどにおいてダウンロードする場合は低画質のものが良いです。

また、パソコンで見るにしても中画質で中くらいの容量のファイルを希望している場合もあるでしょう。

さらに、リリースされている動画ファイルの形式によって容量や画質もバラバラになってきます。

配信アダルト動画の総作品数

当たり前の事ですが基本的には動画数量は多いほどいいと思います。

もの凄く少ないアダルトサイトは避けたほうがベストだと思います。

また、そもそも1本のアダルト動画を2分割などにして配信の数量本数を水増ししているアダルトサイトもあるのでお気をつけください。

サイトの独自動画作品割り合い

アダルト動画作品は「100パーセントそのアダルトサイトのみでしか配信されてない独自作品」「そのアダルトサイトが一番最初に配信する独占オリジナル作品」「これ以外のアダルトサイトで以前から配信されているものをセレクトしてきたアダルト動画作品」「開始時よりいくつかのサイトで配信されているアダルト動画作品」といったふうにクラス分けされます。

実際のところは「100パーセントそのアダルトサイトでしか配信されてない独自作品」「そのアダルトサイトが一番最初に配信する独占オリジナルアダルト動画作品」がたくさんあるサイトほど優秀なアダルトサイトです。

しかし、独自作品が少ないサイトでも費用がリーズナブルだったり、ハイクオリティーの動画作品が数多くズラリと並んでるアダルトサイトでも魅力的なサイトだと思われます。

1日当たりのダウンロードの許容限度はいかほどか

月額定額制のアダルトサイトの場合、一日当たりのダウンロード容量制限やダウンロード本数の上限が決まっているケースが主流となります。

いかほどかは一番初めにチェックしてみておきましょう。

この制限がハードルが高いと最悪1日1本のアダルト動画だけしかダウンロードが認められないなんていったこともあるというわけです。

しかしながら、スタートより長期プランで入会したり継続していくことでリミットが大きくなり緩められるようになっています。

さらには、ダウンロードではなくストリーミングがこの容量ルールに数えられるかもチェックしてみておきましょう。

ストリーミング視聴は制限無しな場合がほとんどですが、ごく稀にストリーミングも制限に含まれているアダルトサイトがあります。

動画作品へのモザイクの有無

国内の配信のアダルトサイトは100パーセントモザイク有です。

しかしながら、「カリビアンコム」などメインに置いた海外配信のアダルトサイトははっきり申し上げてモザイクがない無修正となってます。

やはり無修正の方がよいですが、国内配信のアダルトサイトで配信されるアダルト動画作品の方がダントツに多いので、モザイクアリでもあなたがお気に入りのAV女優さんや好きなアダルト動画作品が多いアダルトサイトであればやむをえないでしょう^^;

ジャンル別有料アダルト動画サイト比較一覧
AV総合系サイト比較 オールジャンル系のアダルト総合動画を見るならこのジャンル
素人系サイト比較 スケベな素人アダルト動画を安心・安全に見られるならこのジャンル
人妻・熟女系サイト 欲求不満な素人奥様や熟女AV女優の妖艶セックスみるならこのジャンル
盗撮系サイト比較 誰にも見られたくない卑猥な行為を盗み見したいならこのジャンル
マニア・陵辱系サイト比較 他人を辱めたい。。そんなハードな行為に満たしたいならこのジャンル
フェチ系サイト比較 自分だけの性的嗜好をこれ以上ない程充たしたいならこのジャンル
外国人・洋物系サイト比較 日本人ではありえない絶品の金髪美女のエロ動画見るならこのジャンル
エロアニメ系サイト比較 二次元のエロアニメから過激なエロ同人誌まで網羅したいならこのジャンル
ゲイ系サイト比較 ガチムチのハードセックスやイケメンノンケのオナニー見るならこのジャンル
レズ系サイト比較 レズという同性愛に関する世界を堪能するならこのジャンル
スカトロ系サイト比較 食糞や塗糞、脱糞等スカトロ世界を堪能するならこのジャンル
女性向けサイト比較 イケメンとのとろける様な甘い時間を過ごしたいならこのジャンル
おすすめの記事